a1180_003556

 

軽自動車は普通車よりも購入費用から維持費までありとあらゆる費用を抑える事が出来る分手軽に手に入れる事が出来る乗用車ですが、その中でも四輪駆動と二輪駆動のうちどちらのほうがより良い自動車なのでしょうか。一般的には四輪駆動のほうが悪路に強く安定性があり二輪駆動のほうは燃費が良く比較的低額といわれていますが、実際のところどちらを選べば良いのでしょうか。

 

四輪駆動と二輪駆動のどちらを選べば良いかは実際に車を運転する環境によるところが大きいといわざるを得ません。例えば雪道を走行する予定だという方は四輪駆動車のほうが安定性が高い分事故を起こす可能性が少なくなりますし、二輪駆動車の場合は坂道発進を行なう際はタイヤの空転が起こりにくいです。もし雪道を走る必要が無く、悪路も全く走らないのであれば二輪駆動車を選んだほうが早く走る事が出来、小回りの効く運転を楽しむ事が出来るでしょうし、四輪駆動車の場合は雨天時でも安定した走行が期待できます。

 

結局のところどちらの車を購入したほうが良いかは環境次第でいかようにも変化します。何なら趣味で選んでも全く問題ありませんし、四輪駆動にも二輪駆動にもする事が出来る車種もあるので車買取専門店で選んでみても良いでしょう。